Profile

はじめまして!

asaと申します。

当ブログにご訪問いただきありがとうございます。

関西にかれこれ5年近く住んでますが、いまだに話にオチをつけることができない

ごくごく普通の会社員です。

 

このブログの目的は?

このブログは、

アラフォー女性がプロの特許翻訳者を目指して、

日々の勉強の記録を綴るブログです。

 

あえて言います。

このブログ、ただの勉強ブログじゃありません。

 

今まで何となく受け身で流されて生きてきて

自分で考える力もなかった人間が、

「自分で稼いで本当の人生を歩む」ために

日々限界まで自分と向き合い苦しみつつ、

少しずつ変わっていく様子を垣間見れるブログです。

季節外れのセミがようやく羽化しようとしているところを、

私自身、画面の外から眺めて見ている感じです。

 

レバレッジ特許翻訳講座を受講してから、

毎朝2時に起きて勉強する生活を続けています。

昼間会社に行きながら、

8か月で2000時間以上、勉強を積み重ねてきました。

なんでそこまでやるの?

一人旅好きが高じて、人生も一人旅を選択したので、

「自分で稼ぐ力を身につけたい」という気持ちが強いからです。

 

でも、心の奥底にある本当の動機は、

これまでの生き方に対する猛烈な反省の気持ちです。

 

反省って?

進学、就職、恋愛。

私は人生の岐路で、ことごとく「失敗」してきました。

ちょっとだけ、お話させてください。

 

高校受験

もう一つ上の高校に行けたかもしれないけど、

そこに落ちたら私立に行くしかないし、

そうなると親に迷惑がかかるからという思いから、

間違いなく受かる高校を受験しました。

「挑戦しよう!」て気持ちは微塵もありませんでした。

 

就職

ちょうど就職氷河期の終わり頃。

当時中国へ語学留学をしていて、そのまま現地採用で働くことに。

表向きは、「学んだ語学力を活かしたい」。

実際は帰国して面倒な就職活動をする気がなかっただけで、

この選択でその後の人生どう変わるかなんて、考えもしてませんでした。

 

恋愛

これは・・・まあ、10年近く待ち続けました。

受け身だけなら、黒帯クラスです。

 

でも、これらを「失敗」と言ってしまうと、なんか違和感感じませんか?

 

たぶん、その違和感の正体って、

「自分で何も行動を起こさなかった結果」、

「自分の望まない結末になった」

ことを失敗と言ってるからだと思うんです。

 

今まで何か「できそうもないこと」に

果敢にチャレンジしたことがありませんでした。

いつも自分のできる範囲のことだけ、

ちょっと手を伸ばしたら届く範囲のことだけやって、

何となく「できる人」になった気でいました。

そりゃぁそうですよね。できることしかやっていないんですから。

でもその事実からは、長いこと目を背けていました。

 

  • こんな「消極的な失敗」ばかりの人生でいいの?
  • 受け身な人生でいいの?
  • 死ぬときに後悔しないの?

 

人生の折り返し地点が見えてくる中で、そんなことを考えていました。

ですが、考えているだけでやっぱり「行動しない」日々が続き、

気休めに語学検定なんかを受けて「勉強している」という安心感

承認欲求を満たしていました。

 

そんな時、とある卒業生の方のブログから

レバレッジ特許翻訳講座のことを知って、

後頭部をでっかいトンカチで殴られたくらいの衝撃を受けたのです。

時間は、戻らない。
せめて、これからの時間を、人生を変えよう。

そんなこんなで、今に至ります。

「行動する」「積極的な失敗をする」ことをモットーに

少しずつ、自分の本当の人生に向かって歩いています。

 

長い自己紹介をここまでお読みいただき、ありがとうございます。

 

「人生改造プロジェクト」進捗状況はこちらのページに記録していきます。

そういえばあの人どうなったかな?と思って

たまに見に来ていただけるとありがたいです。

 

どうぞよろしくお願い致します。

(updated on 30 Sep,2018)