Profile

ごあいさつ:とにかく人生を変えたい人です

はじめまして、asaと申します。

ご訪問いただきありがとうございます。

当ブログは、一流の翻訳者を目指すアラフォー独身女性の勉強記録です。

 

突然ですが、人生を変えたいって思ったこと、ありますよね。

 

私はこの「人生を変えたい欲」がとても強い人間です。

おしゃれをしたいとか、おいしいもの食べたいとか、

そんなことはどうでもいいから人生変えたい。

そのくらい、強く人生を変えようと思っています。

 

変えたいということは、もちろん現状に不満がありありだからです。

 

「これまで」:どこを切り取っても受け身

私のこれまでを簡単にお話しますと・・・

 

地元の文系大学に入学し、

大学時代に第2外国語として選択した中国語にはまり、

短期留学を経て1年半ほどの長期語学留学をし、

そのまま現地採用で中国で2年近く働き、

帰国して全く違う仕事をし、

中国での仕事を打診され再度中国で2年近く働き、

あまりに激務だったので帰国しまた全く違う仕事をしてきました。

直近まで働いていた会社は正社員でぬるま湯でほぼ定時に帰れるホワイトな会社でした。

 

どうでしょう。

もしかしたら、割と順風満帆のように聞こえるかもしれませんね。

 

少し、言葉を変えます。

 

特にやりたいこともなく

公立で授業料が安く推薦してくれるということもあって

地元の大学の文系学部に入学し、

大学時代に何の気なしに第2外国語として選択した中国語にはまり、

短期留学を経て1年半ほどの長期語学留学をし、

日本で就職活動をするのが面倒だったので、

当時売り手市場だった現地採用として中国で2年近く働き、

当初付き合っていた人と同棲するために、

その地元で興味はないけど給料がそこそこの派遣の仕事をし、

その付き合っていた人が中国駐在になったのでこっちに来いと言われ

再度中国で2年ちょっと働き、話が違ってあまりに激務だったので帰国し

(ついでに面倒になったので惰性で付き合っていたその人とも別れて)、

たまたま待遇の良い職場に潜り込めたので

そこでまったりと言われたことだけやるような仕事をしてきました。

 

こちらが真実です。

私が本当に自分が興味を持ち、自分の意思で動いたのは、

「中国への留学」くらいでしょうか。

 

あとは、完全に受け身です。

面倒なことを避けて、常に誰かの決断に乗っかって生きてきました。

 

「今」:変われないもどかしさ

そんな人生を変えるために、

2018年1月からレバレッジ特許翻訳講座

特許翻訳者になるべく日々勉強を積み重ねています。

 

特許翻訳者というのは、

文字通り特許明細書を翻訳することを生業としている人のことです。

 

その特許翻訳者になるのと、人生を変えるのと一体どんな関係が?

と思われるかもしれません。

 

直接的には、

この講座が最短で稼げるプロの特許翻訳者となるための

唯一の講座であると確信しているからです。

 

ただし、プロの特許翻訳者になることだけが

講座受講の目的ではありません。

 

この先、たとえ特許翻訳、もっと言えば翻訳という仕事がなくなっても

時代の変化に応じて生きていける

その力を身につけるために、

使える時間を全て投入して学習しています。

 

2019年4月現在、2年コースの1年3ヶ月が経過しました。

トライアルにも合格し、ゆっくりではありますが、少しずつ成果は出始めています。

 

ですが、「受け身な人生を変える」目標は

まだまだ達成できそうにありません。

そのくらい、人生を変えるって簡単じゃないことを、

私はこの1年と3ヶ月あまりで嫌と言うほど実感しました。

 

それでも、まだ諦めません。

 

「これから」:最初で最後の本気モード

この4月、会社を辞めます。

そして5月には引越しして、環境をがらりと変えます。

もちろん、時間の使い方も変えます。

 

これだけ変えて、本気でやって人生変わらなかったら

それはそれで貴重なサンプルだと思うので、

そのときはkindleでも出したら売れ・・・ないですよね。

 

やっぱり、ちゃんと成功して、

筋金入りの受け身でも変われるというところを見せたいと思います。

 

アラフォーお一人様、人生で最初で最後のスーパー本気モードに入ります。

 

進捗状況はこちらにアップデートしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(2019年4月14日 更新)