学習環境・ツール

全文検索ソフト「探三郎」は使わないと人生損します

「速い」は正義

全文検索ソフト、ご存知ですか。

wordでもpdfでもhtmlでも、通常使うファイル形式のものは

一括で検索してくれる、とっても便利なソフトです。

いろんな種類があると思うんですが、私は講座でも紹介があった

探三郎を使っています。

 

これ、何がいいかと言うととにかく検索が速いです。

実は他の類似ソフトを使用したことがないので比較ができないのですが、

10000件くらいのデータを検索しても、一瞬で表示してくれます。

 

検索結果の表示が遅いと、検索そのものが面倒になってしまうので、

サクサク動いてくれるソフトは本当にありがたいです。

データベースソフト「知子の情報」もそうですね。こちらも神ソフトです。

 

検索表示画面はこんな感じです。

適当に広いキーワードで検索してしまったんですが、

pdfとエクセルとhtmファイルがヒットしているのがわかりますね。

クリックすれば、ファイルがどこにあろうとそのまま開けます。

 

下の方にヒットしているhtmファイルは、

E’Storageでダウンロードした明細書です。

「E’Storageでダウンロードした明細書を探三郎で検索する」のは

なかなか楽しいんですよ。

 

自分が何らかの必要に応じてダウンロードしたものなので、

それだけで情報としては少し「濃く」なっています。

先日の3連休中も、特許庁のデータベースがメンテ中でしたが

トライアル課題と類似の明細書で使われている表現を参照できたり、

かなり役立ちました。

 

とにかく一度使ってみてください

探三郎は、窓の杜のダウンロードページからダウンロードできます。

設定もとても簡単です。

私は起動後インデックス(検索対象ファイル)を自動更新するようにしています。

「今すぐインデックスを更新する」で手動更新もできます。

この画面は手動更新をかけた後です。

 

検索対象ファイルの種類も選べます。

あんまり普段いじることはないですね。

 

検索対象場所を選べます。

明細書のダウンロード先を分野などで分けて、

その上でピンポイントで検索するようにすれば、

もっと精度のいいコーパスになりそうですね。

(毎回設定を変えるのは、ちょっと面倒でしょうけども)

 

恐らくレバレッジ特許翻訳講座の受講生の中では

すでに「常識」的なソフトになっていると思います。

使ってない方は是非一度使ってみてください。

フリーウェアです。

探三郎(窓の杜のダウンロードページ)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です