学習記録

今そこにある危機感

目標をないがしろにする奴にはこうしてやる

立てた目標を何度、「絵に描いた餅」にすれば気が済むのか。

お正月はとっくに終わっているというのに。

 

昨日の記事にて、私は今週の目標に対しての進捗状況を報告しました。

目標達成は絶望的な状況に陥っていましたが、

それに対して、「忙しかったから仕方ない」とごまかして、

「がんばったからいいや」と自己正当化している自分がいました。

 

自分に激しく問いたい。

何のための目標かと。

ゴールの方向、自分の加速度、投入できる時間。わかっているのか。

 

この状態を続けていたら、結果は出ません。

それは自分にもわかります。

いつもいつも口だけの自分を恥じました。

 

反省だけならサルでもできる。

私も一応人間の端くれなので、行動します。

今週の目標、物理的に今日までに達成するのは不可能です。

1日猶予を与えて、月曜日までに今週の目標を達成するように、

死に物狂いでやります。

 

限界に挑戦

昨日は1日中、トライアルレビューシリーズの翻訳作業をしていました。

遅れは取り戻せましたが貯金はできていません。

 

現在のリアルな翻訳スピードを晒します。

平均約180ワードと出ていますが、実はタイマーを止めて

調べものをしていた時間がありました。

それも本来は当然含めるべきなので、やはり平均は150ワード前後だと思います。

立てた目標は死守する。

その気持ちを持っていなかった自分に対しての制裁で、

いつもより遅くまで(といっても1時間ほどですが)勉強しました。

 

この3連休の残りの2日間も、死に物狂いでやります。

本来月曜は少し外出を予定していましたが、

そんな余裕はどこにもありませんでした。

「死ぬほど勉強できる環境」を自分へのプレゼントにして、頑張ります。

 

処理スピードの表は、半年後(7月13日)に再度晒します。

カレンダーにはその時(7月末)の処理スピードの目標は、

250ワード/時間と書いてあります。

達成できなければ、この最大限に散らかった部屋も一緒に晒します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です