学習記録

3/12の学習ログ:今があるのは

3/12の学習記録

明細書の翻訳(一文ずつ)13h→12.5h
翻訳のヒント 5件 0.5h→0.5h
日本語の明細書(英文明細書と関連するもの)2件、2.5h→1件(途中)1h

14h

 

今日は少し、学習内容と異なる個人的な話を。

 

私は子どもの頃からドケチだった。

一緒に買い物に行くと「それ本当に要るの?要らないでしょ」とダメ出しするので、親にも友達にも、「買い物に一緒にいくと面倒な人」扱いされていた。

大学生の頃、アルバイト先でもらったパンやら惣菜やらでしのぎながら、必死に留学費用を貯めた(この時バイト先にパン屋とスーパーの惣菜コーナーを選んだのは、私の人生における三大グッドチョイスのひとつだと思う)。

大学時代は奨学金を借りていた(地元自治体からの無利子貸与)。

授業料と生活費、そして留学費用は全て自分で捻出した。入学当初の授業料や引っ越し代、生活費はあとで親に返した。

 

奨学金は返済完了した。

去年までいた会社で働いていた頃は、月8万程度(もちろん、家賃含めて)で生活して、給与はぎりぎりの生活費を除いた全てを天引き貯金していた。貯金は利率の高い定期預金に放り込んでいる。微々たるもんだけど、本代の足しには十分だ。

 

そうやって貯めたお金を切り崩して、今生活している。

これからの長い人生、お金で困らないように、今お金を時間に変えて勉強している。

 

なぜこんなことを書いているかというと、今日翻訳学習をしていて「この状態から目標に届くだろうか」とめげそうになったからだ。

告白すると、最近は「自分は成功しない」という暗示を無意識にかけていた部分があった。

 

絶対に成功できる方法なんてないだろうが、自分の成功を信じられなければ、絶対に成功しないのは明らかだろう。

今日は少しだけお金の計算をして、過去の自分への感謝と、そして将来のために今頑張らなくてはならない、ということを再確認した。

 

ちなみに私が守銭奴になったのは、親の影響が大きい。

中学生くらいの頃に父親に言われた「誰のおかげでメシ食えてんだ」の一言で、「金銭的に独立する」マインドだけは備わった。

この意味では親に感謝しなくてはならない(今年縁を切ったけど。心理的に)。

 

今はとにかく、4月に受験予定のトライアル合格+即案件打診を頂くことを目標にして突き進むのみ。

仮にNGだとしても、「成功が近づいた」ととらえて、次の挑戦に進む。

 

しばらくブログは毎日更新をやめて、週1のまとめのみアップとさせてください。

やることも、目指す場所も、期限も決まっているので、あとは自分との戦いです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です