学習振り返り 第0週目(2017/12/24 – 2018/01/20)

毎日記録、毎週振り返り、を習慣に

 

週トータルで50時間の学習時間を目標にしています。

1日あたり平日5.5時間、休日は11時間少々で達成できる計算です。

とはいえ、平日はどうしても避けられない残業の発生などもあるので、毎日達成できるとは思っていません。

休日の11時間以上は用事がなければ問題なく達成できる時間ですので、平日に遅れた場合はここで取り戻すように意識していきたいと思います。

それから、最終目標に向けてそれぞれの期間ごとに定めた目標(このあたりは具体的には来週以降決めることになると思いますが)に対する進捗状況の確認のためにも、毎週1回振り返りをしたいと思っています。

 

受講前、約1か月の振り返り

 

来週から本格的にスタートする前に、まずこの1か月弱の間のまとめをしておきます。

受講前ということで、0週目としておきます。1週間ではないですが。

 

トータル学習時間:しっかり計測をしていなかったため不明。

目安として平日3~4時間、休日最大9時間半。

勉強しない日や用事があり1日何もしない日もありました。

 

視聴したビデオセミナー:計約130本

初期のビデオセミナー(短いもの)はほぼ視聴完了。

明細書シリーズはP&Gを12まで視聴完了。

明細書シリーズは、1本のビデオのボリュームも大きいので、学習量でいうと、消化したのは全コンテンツの1/4から1/5くらいなのではないかと思います。

ビデオ全消化を目的とはしていませんでしたが、年末年始もあったので、正直なところもう少し行けるだろうと思ってました。

それでも、どのビデオも新鮮な驚きがあり、受講の決定を強烈に後押しするものでした。

 

第0週目のハイライト

私はこの間に、中の人が変わってしまったのではないか?というくらいに考え方が変わりました。

もともと影響を受けやすい人間なのかもしれません。良い影響なら、どんどん受けますよ。

しかし、あの講座案内は反則だと思うほど、私には衝撃が強かったです。

 

なので、あまりに書きたいことが多すぎるのですが、収集がつかないので箇条書きでまとめます。

  • 時間が最大の資産であると思うようになった
  • 自己投資にためらわなくなった
  • 特許に興味を持つようになった
  • 特許翻訳のキモは「発明者の技術思想を理解すること」であることがわかった
  • 一流の特許翻訳者への道のりは長い、だが道は確実にあることがわかった
  • ブログを開設し、だんだんと書くことに抵抗がなくなってきた
  • 今までの人生を反省し、人生を変える覚悟ができた

 

まとめるにあたって、ビデオ視聴の際のメモ、ブログを見返して、マインドマップを作成しました。

マインドマップ、3作目です。まとめ方など、まだまだ改善の余地はあると思います。

これをアップしたところで誰かの役に立つだろうかとも思いましたが、どこかに300本サンプル応募しようか迷っている方がいらっしゃれば、もしかしたら何か行動のヒントがあるかもしれません。

 

 

 

300本無料ビデオ、興味がある方は是非申込みしてみてくださいね。

私のように中の人が変わってしまっても責任は持てませんが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です