学習の振り返り

学習振り返り 第26週目 (7/16- 7/22) 

26週目の記録

トータル学習時間:83h5m

*これまでの累計学習時間:1,518h

主な学習内容:

  • トライアルレビュー Bシリーズ B-5~B-12(終)
  • CV作成

時間の記録:

26週目振り返り

月曜祝日、木・金2日有給を使って、今週はがっつり勉強に集中しよう・・・と思っていました。

結果としては、限界まで勉強した、には程遠い状況でした。途中で体調を崩してしまったのが大きいのですが、休みがあると時間の使い方が普段より甘くなってしまいます。

これは以前から自覚していたことなので、もう同じことばかり言ってられません。やはり、やることをブレイクダウンして、いつまでにやるか決めて、それを守る。今回この見込みがざっくりしすぎていたのが、時間の使い方が甘くなった原因です。

 

CVを作成するということ

学習のリズムに乗れなかった最大の原因は、CV作成に予想以上に手間取ったからです。

応募用のCVを書く段になって、自分がアピールできるCVを書けるように勉強を積み重ねていないことに気付きました。

勉強の絶対量不足はもちろんですが、マスターCV作成時に専門分野の見せ方や翻訳実績としたい案件について、あまり詰めて考えてこなかったことが大きいのではないか、今になって思います。

それからCVに関するビデオセミナーを聞き直していた時に気付いたのですが、マスターCVを見える場所に印刷し、いつも見直して、方向性を確認したり、次に読む明細書の学習の計画を立てる、ということができていませんでした。

せめて、もう少し早く(7月初めに)作成していればそこで「これはまずいな」ということがわかって早めに対処できたかもしれません。

 

あーでもないこーでもない、と少ない手持ちの材料での「料理」を試みましたが、作れば作るほど変にアレンジを効かせた「メシマズ」な料理になっている感じがします。

情けないことですが、どうしようもありません。これから管理人さんへCVレビュー依頼し、アドバイスに従って作り直します。

 

半年経過

そんなこんなで、受講後半年が経過しました。トライアル応募まで何とかこぎつけたら、またこの3か月を振り返りたいと思います。

書いておきたいことは、山ほどありますので・・・

 

1年目後半戦のスタートがこんな感じなので、これから半年、もっともっと厳しい現実と甘い自分と戦って、駆け上がっていかなくてはならないことは容易に想像がつきます。

現状、プロとの差はあまりにも大きいと感じています。次の3か月経過時点では特許翻訳者として合格し、1年経過時には実ジョブを経験することが目標です。

逆算思考で、何が何でも目標を達成する、という強い気持ちを持って、まず次の3か月を全力で走りたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です